HOMEへ 公益社団法人 埼玉県柔道整復師会
HOME 利用規約 リンク サイトマップ お問い合わせ

受診方法

接骨院・整骨院の受診方法について

接骨院・整骨院では、骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ、繰り返し使ったことによる関節や筋肉の痛み等の治療を柔道整復師が行います。

受診の際には各種健康保険が適用となりますので、
窓口に保険証並びに資格証(医療費助成)を提出して下さい。


保険証並びに資格証には次の種類があります。

  制 度 医療費助成制度
(市町村発行の受給者資格証)
医療保険 (社保)健康保険被保険者証 生活保護法
(組合)健康保険被保険者証 乳幼児医療
日雇保険 69条の7被保険者  
船員保険 ひとり親家庭医療
各種共済組合 身体障害者医療
国民健康保険証 高齢受給者証
高齢受給者証  
遠隔地被保険者証  
任意継続被保険者証  
退職者医療 退職者医療(国民健康保険)  
老人医療 老人保健  
労災保険 労災保険  
  自賠責保険  

次のような場合は、ご注意願います。
 
1. 遠隔地に住んでいる被保険者の(父母、祖父母、配偶者、子、孫及び弟妹)場合は 遠隔地被保険者証を持参して下さい。
2. ケガ療養中に会社を退職された場合、または保険証使用有効期間が過ぎたものは無 効となりますので新しく交付した保険証を提示して下さい。

日常生活でケガをしたら接骨院・整骨院へ

平日はもとより、日曜、祭日にケガをした場合でも、かかりつけの接骨院・整骨院に電話連絡して受診して下さい。私達柔道整復師は長年にわたり、町の身近な医療機関として親しまれてまいりました。

(公社)埼玉県柔道整復師会会員は埼玉県内に約890名が開業しており、貴方の近くにも必ず良い先生がいます。御気軽にご相談下さい。

また、会員の所在地などにつきましてはこのホームページで検索できます。


このページのトップへ
Copyright (c) Saitama Judo Therapist Association, All Rights Reserved.