HOMEへ 公益社団法人 埼玉県柔道整復師会
HOME 利用規約 リンク サイトマップ お問い合わせ

柔道整復師とは

柔道整復師とは

柔道整復師とは接骨院、整骨院の先生の法律的名称です。

接骨院、整骨院の先生は国が行う柔道整復師国家試験に合格した医療の専門家です。
よく、整体、カイロプラクティックと同じに見られますが、それらは国による資格がなく、柔道整復師とは厳密に区別されています。

仕事の内容は、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷などの外傷性の運動器疾患を主に取り扱っていますが、最近では、スポーツ傷害に対する治療、テーピングによる予防などにも力を入れるとともに、ケアマネージャー、機能訓練指導員、筋力向上トレーニング指導員として介護の分野で活躍する人も増えています。

あなたも是非一度、柔道整復師の治療を受けてみてください。大きな病院や整形外科では受けられない、東洋医学と西洋医学の良い面を生かした親切丁寧な治療であなたのケガを必ずや早期に治癒へと導いてくれるはずです。接骨院というと怖いイメージがあるかもしれませんが、けっしてそんなことはなく、みんなやさしい先生ばかりです。

また、外傷性のものでは各種健康保険、労災、自賠責保険も取り扱っております。ご安心して受診ください。


トレーナー活動

柔道整復師はケガの専門家ですから、スポーツにおけるケガの予防からケア、そしてリハビリは私達の最も得意とする分野のひとつです。

(社)埼玉県柔道整復師会の会員の中には、日本で最も権威のある日本体育協会認定のアスレチックトレーナーもいますし、またその中でも日本に十数人しかいないマスターの資格を有する者もいます。それらの会員はJリーグやプロ野球、また実業団の各種競技に帯同し積極的にトレーナー活動を行っています。また近年海外での活躍も増えてきています。

県内においては地域においてトレーナー活動を積極的に行う会員が増えてきています。地元の中学校や高校のチーム、ママさんバレー、少年野球、サッカー、ミニバスケットなど種目は様々です。

私達はケガの専門家ですから、ケガ予防のテーピング、ケガをしたときの応急処置、また早期運動復帰へのリハビリテーションについては親切丁寧に専門家として対応いたします。必要な場合は医療機関と連携を持ちつつ治療することも最近では普通の事となってきています。

皆さんの地域でこのような柔道整復師を希望する方は(社)埼玉県柔道整復師会に是非ご相談下さい。

このページのトップへ
Copyright (c) Saitama Judo Therapist Association, All Rights Reserved.